2009年3月17日 (火)

【日本海新聞】若さ増し愛情紡ぐ 還暦迎え、夫婦でマラソン

元の記事:若さ増し愛情紡ぐ 還暦迎え、夫婦でマラソン

鳥取マラソンを完走した60歳と59歳のご夫婦の話題です。昔からスポーツマン夫婦だったのか……と思えば、二人ともご主人の退職後にランニングを始めたとのこと。同じゴールを見つめ、同じ道を走る。幸せなご夫婦ですね。(dream)

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

【新潟日報】91歳の男性が剣道4段に合格

元の記事:91歳の男性が剣道4段に合格

84歳で剣道を始め、地元の剣道スポーツ少年団で小学生たちと練習に励んでいる現在91歳の男性が、昇段試験で剣道4段に合格したという話題です。この男性、「とにかくうまくなろうと必死」とのことで、上達の秘けつはやはり努力と誠実さのようです。(dream)

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

【南日本新聞】高齢者、子育てを応援 7人交代で児童ク指導/西之表

元の記事:高齢者、子育てを応援 7人交代で児童ク指導/西之表

共働き夫婦の子育てをサポートするため、校区で放課後の児童クラブを設置。高齢者がボランティアで指導に当たっているという話題です。指導員の一人は「児童があいさつをするようになってきた」と語っており、お年寄りと接することが子どもに好影響を与えている様子がうかがえます。(dream)

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

【上毛新聞】64歳で美容師合格、ネパールで指導へ

元の記事:64歳で美容師合格、ネパールで指導へ

「人の役に立ちたい」と定年後に美容専門学校の通信課程で学び、64歳で美容師の国家試験に合格した女性の話題です。高齢者の入学を断る学校が多い中、「やる気があればいい」と許可してくれたという学校も素敵ですね。女性の夫はお寺の住職で、ネパール人の自立などを支援しており、女性も同国の美容学校で指導に当たる予定とのことです。(dream)

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

【デーリー東北】ホースセラピーの体験談を披露/横浜

元の記事:ホースセラピーの体験談を披露/横浜

中学校校長を退職して牧場を経営している男性が、60歳以上を対象とした「実年教室」で、夢や目標を持って生きることの大切さを講演したという話題です。男性は馬とのふれあい体験を通じて子供や障害者らに命の大切さを伝えており、「馬を飼うのはすごく大変だけど、好きだから楽しくてしょうがない」――好きな道こそ人のためにも尽くせる道なのかもしれませんね。(dream)

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

【京都新聞】独居高齢者に昼食会 息長く30年 陶化ボランティアクラブ

元の記事:独居高齢者に昼食会 息長く30年 陶化ボランティアクラブ

独り暮らしの高齢者を招いて毎月開かれている昼食会が、30周年を迎えたという話題です。開催しているのは、地元の主婦らによるボランティアクラブ。ボランティアする側も和気あいあいと楽しんでいるとのことで、それが長く続いている秘訣かも。(dream)

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

【新潟日報】長岡の還暦野球チーム10周年

元の記事:長岡の還暦野球チーム10周年

60歳以上で構成される還暦野球チームが発足10周年を迎えたという話題です。そればかりではなく、これを機会に70歳以上のメンバーで古希チームも結成されたとのこと。最年長は野球歴60年の80歳外野手。この活力にはあやかりたいものです。(dream)

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

【静岡新聞】花の生命力写真に表現 卒寿の高山さん、中区で個展

元の記事:花の生命力写真に表現 卒寿の高山さん、中区で個展

「命」をテーマにダイナミックな花の写真を撮影し、個展を開いた女性がいます。この女性、今年90歳。写真教室に通って本格的に学び始めたのは、85歳のときだそう。より良いアングルを求めて地面に寝そべったりしながら撮影に没頭したというエピソードといい、元気の出る話題です。(dream)

| | コメント (0)

【京都新聞】手芸指導 こつこつ1万点 京の主婦グループ、作品展示

元の記事:手芸指導 こつこつ1万点 京の主婦グループ、作品展示

老人福祉施設で手芸を教えている主婦グループの指導作品が、このたび1万点を突破。これを記念し、300点以上が公共施設で展示され始めたという話題です。展示は新作中心ですが、グループの活動自体は8年前から。地道な継続の力を感じます。(dream)

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

【福井新聞】81歳の現役パイロット ボランティア飛行こだわる前田さん

元の記事:81歳の現役パイロット ボランティア飛行こだわる前田さん

月に平均3、4回、無料で一般人をセスナ機に乗せるボランティア飛行を行っている81歳の男性の話題です。80歳を超えるパイロットは国内でも珍しいそうですが、この方、一時は4台の飛行機を所有し、プロペラ機を自作したこともあるという大の飛行機好き。さすがに来年は引退されるそうですが、面白い人生だっただろうなぁと思います。(dream)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧