2009年6月 6日 (土)

【asahi.com】太陽が刻む芸術

元の記事:太陽が刻む芸術

太陽が刻む芸術って?――と思ったら、透明なフィルムに絵を描き、太陽光でプレートに転写する「ソーラー版画」だそうです。昔、学研の「科学」のふろくに付いてきた「日光写真」を思い出しました。(dream)

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

【富山新聞】鳴き砂、水中で鳴いた 富山・芝園中2年の山本君、5年連続「野依科学賞」 小論文に研究成果

元の記事:鳴き砂、水中で鳴いた 富山・芝園中2年の山本君、5年連続「野依科学賞」 小論文に研究成果

5年連続で国立科学博物館の科学奨励賞に選ばれた中学生の話題です。対象になった小論文のタイトルは、「鳴き砂を水中で鳴かすことは出来るか」――「鳴き砂は黙り込む事で地球の危機を訴えている」と綴るなど、文章のセンスもなかなかのようです。(dream)

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

【東京新聞】『首都圏外郭放水路』見学会 “地下神殿”壮大な役割

元の記事:『首都圏外郭放水路』見学会 “地下神殿”壮大な役割

巨大な建築物にはロマンがありますよね。これは、埼玉県春日部市の、とある施設の話題です。外見はまさに“地下神殿”ですが、実は洪水が起こったときに水を取り込み、勢いを弱める巨大プール。見学会は平日だけにもかかわらず、常に予約でいっぱいとのことです。(dream)

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

【共同通信】太陽系外の惑星を直接撮影 若く高温、近赤外線で

元の記事:太陽系外の惑星を直接撮影  若く高温、近赤外線で

カナダのトロント大が、太陽系外の惑星と見られる天体を撮影して公表したという話題です。太陽系外の惑星の存在は、これまで間接的方法で確認されてはきたものの、直接撮影されるのは初めてとのこと。宇宙の神秘はこれからも尽きることがなさそうです。(dream)

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

【読売新聞】世界初の宇宙芸術…「きぼう」で制作、“無重力模様”も

元の記事:世界初の宇宙芸術…「きぼう」で制作、“無重力模様”も

宇宙ステーション内で制作された、「世界初の宇宙芸術」が公表されたという話題です。無重力の作用で現れたカラフルな模様――ちょっぴりシュール?(dream)

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

【山形新聞】“幻”のジャコビニ彗星を発見 山形のアマ天文家板垣公一さん

元の記事:“幻”のジャコビニ彗星を発見 山形のアマ天文家板垣公一さん

110年以上見失われていた彗星を、山形のアマチュア天文家が発見したという話題です。天文台の技術が向上している現在、アマチュアによる彗星発見は困難になっているそうですが、この男性は一度はあきらめながらも奮起して、仲間と共に独自の探索システムを構築したとのこと。アイディアで技術をカバーしたところに夢がありますね。(dream)

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

【岐阜新聞】ハッブル望遠鏡が地球10万周 NASA、記念画像を公開

元の記事:ハッブル望遠鏡が地球10万周 NASA、記念画像を公開

地上約600キロの軌道を周回しながら、貴重な宇宙の観測情報を送ってくれているハッブル宇宙望遠鏡が、11日で地球を10万周。これを記念して、NASAが撮影したタランチュラ星雲の画像を公開したという話題です。名前からは想像もできない赤、緑、青に輝く鮮やかな色彩は、それぞれ硫黄、水素、酸素の原子が発する光だそう。思わず神秘の感にとらわれます。(dream)

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

【asahi.com】人のあくび、飼い犬にも伝染 日本人研究者が発表

元の記事:人のあくび、飼い犬にも伝染 日本人研究者が発表

人のあくびが犬に伝染することが、ロンドン大学の日本人心理学者らの実験によって確かめられたという話題です。こんな実験が大まじめにされているなんて、楽しいですね。(dream)

| | コメント (0)

2008年7月25日 (金)

【愛媛新聞社】ソーラーカーで高校生エコ授業 松山 児童ら100人 試乗や実験

元の記事:ソーラーカーで高校生エコ授業 松山 児童ら100人 試乗や実験

“環境”をテーマにした出前授業が、高校生によって行われたという話題です。この授業は3年前から続けられており、今回で四回目。同高3年生の研究グループが、自作のソーラーカーに子どもを乗せたり、ソーラーパネルの発電実験を披露したりしたとのことです。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

【福島民報】褒められたときの脳を撮影 金銭もらうのと同じ反応

元の記事:褒められたときの脳を撮影 金銭もらうのと同じ反応

人間の脳に関する興味深い話題です。脳内には、金銭などの報酬を得た時に活動が活発になる、線条体という部位があります。そこで、褒められた時の人間の脳内画像を撮影した結果、やはり線条体の反応が確認されたそうなのです。つまり、他人から評価されることが、脳内では報酬として認識されているということです。この実験結果は、子どもを「褒めて伸ばす」育児や教育法が有効であると科学的に裏付けたとも考えられるのではないでしょうか。さらなる研究に期待します。(たんぽぽ)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧