2008年11月11日 (火)

【信濃毎日新聞】松本の「ママさんブラス」 誕生1歳で記念コンサート

元の記事:松本の「ママさんブラス」 誕生1歳で記念コンサート

子育て中の母親が作る吹奏楽団が、第1回のコンサートを開催したという話題です。同楽団は、約10人で発足。平日の午前中に子どもをあやしたり、授乳したりと中断しながらも練習を続け、1年で38人にまでメンバー増加。がんばっているお母さんたちにエールを送りたいと思います。(dream)

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

【南日本新聞】高齢者、子育てを応援 7人交代で児童ク指導/西之表

元の記事:高齢者、子育てを応援 7人交代で児童ク指導/西之表

共働き夫婦の子育てをサポートするため、校区で放課後の児童クラブを設置。高齢者がボランティアで指導に当たっているという話題です。指導員の一人は「児童があいさつをするようになってきた」と語っており、お年寄りと接することが子どもに好影響を与えている様子がうかがえます。(dream)

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

【神戸新聞】仕掛け絵本の創作に挑戦 南あわじ

元の記事:仕掛け絵本の創作に挑戦 南あわじ

夏休みの子どもたちが、開くと絵が飛び出す仕掛け絵本の創作に挑戦したという話題です。講師は徳島県在住の絵本作家夫妻。「切って、はって、破いて、いっぱい失敗しよう。そうすればたくさんアイデアがわいてくる」という言葉が心に残りました。(dream)

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

【日本海新聞】森が保育園 智頭で母親ら新たな取り組み

元の記事:森が保育園 智頭で母親ら新たな取り組み

園舎を持たず、森の中で幼児教育や保育を行う「森の幼稚園」――。ドイツや北欧で行われているこの活動が、デンマークの主婦が一人で始めた環境教育だったことを知った母親が発起人となり、毎月1回、「森のお散歩会」を始めたという話題です。「大人は子どもたちに『ダメ』『汚い』『危ない』と言わない」「子どもは大人の見えない場所では遊ばない」というのがルール。参加した子どもたちも生き生きと楽しんでいたそうです。(dream)

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

【山梨日日新聞】読み聞かせ妊婦に好評 笛吹市一宮図書館が教室 育児アドバイスも

元の記事:読み聞かせ妊婦に好評 笛吹市一宮図書館が教室 育児アドバイスも

山梨県の図書館で、妊婦を対象とした絵本の読み聞かせ教室がスタートしたという話題です。生まれてくる子どもに読み聞かせを実践してもらうほか、職員が自分の出産、子育て経験を生かしてアドバイスしたり、参加者同士の情報交換の場ともしていくとのこと。子どもの誕生がなおさら待ち遠しくなりそうですね。(dream)

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

【房日新聞】わらべうたの会 養成講座に女性ら43人 館山図書館 サークル立ち上げ活動へ

元の記事:わらべうたの会 養成講座に女性ら43人 館山図書館 サークル立ち上げ活動へ

ずいずいずっころばし、かごめかごめ……小さな子供が遊びながら歌う、「わらべうた」。日本は世界で一番その数が多いのだそうです。千葉県の図書館で、わらべうたボランティアのメンバーを養成する講座が開かれたという話題。わらべうたは幼児が自立心や社会性、協調性などを養うのに良いそうですが、大人になって本当に懐かしく思い出されるのはこういった素朴な遊びなのではないでしょうか?(dream)

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

【山陰中央新報】「赤ちゃんだっこ授業」 腕の中「命」実感

元の記事:「赤ちゃんだっこ授業」 腕の中「命」実感

鳥取県の小学校で、6年生の児童が1歳未満の赤ちゃんたちとふれ合いを持つ「赤ちゃんだっこ授業」が開かれたという話題です。子供たちに命の尊さを体感してもらい、人と接するマナーやコミュニケーション力を養おうという企画。同校では、9月にも同じ赤ちゃんたちを招待する予定で、授業に参加した児童たちは少し成長した赤ちゃんたちとの再開を楽しみにしているそうです。(dream)

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

【中日新聞】 双子、三つ子の親子ら語り合う 浜名湖ガーデンパークで合同集会

元の記事: 双子、三つ子の親子ら語り合う 浜名湖ガーデンパークで合同集会

 静岡県西部の双子、三つ子の親子たちでつくるサークルが開いた合同集会の話題です。このような多胎児を持つサークルが増えていて、その背景には、「核家族化などでただでさえ孤立しがちな育児環境の中、双子や三つ子を抱えていくことになった若い親たちの不安がある」と指摘しています。このような子育てを支援する場所には、生長の家白鳩会の母親教室が全国各地にくまなく開設されています。最近ではWEB版の母親教室が公開されているので、とても便利になっています。
 ところで、記事の中に光る言葉を見つけました。双子の母親のコメントです。「子育ては大変ですが、新入学といった節目のときの感激は2倍になるんです」
(ハイエコポン)

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

【asahi.com】 ママは総代 オール優 福島

元の記事: ママは総代 オール優

卒業式シリーズ第4弾でしたっけ。福島の看護学校の卒業式の総代になったのは、主婦だったという話題です。妻と、母親と学生の3役をこなして晴れて卒業を迎えたということです。「毎朝、午前3時に起きて約3時間の自宅学習を続けた」というからスゴいですね。こんな頑張りやさんの看護師に看護されたら、病人もシャキッとなりそうです。(ハイエコポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

【北國新聞】 金沢の女性に8人目誕生 「高齢出産」物ともせず

元の記事: 金沢の女性に8人目誕生 「高齢出産」物ともせず

少子化の現代に、8人目の子供を出産したというニュースです。しかも自然分娩、しかも初めての女の子だそうです。心温まるエピーソードが記事に溢れています。(ハイエコポン)

| | コメント (0) | トラックバック (1)