2009年6月 6日 (土)

【asahi.com】太陽が刻む芸術

元の記事:太陽が刻む芸術

太陽が刻む芸術って?――と思ったら、透明なフィルムに絵を描き、太陽光でプレートに転写する「ソーラー版画」だそうです。昔、学研の「科学」のふろくに付いてきた「日光写真」を思い出しました。(dream)

| | コメント (0)

2009年5月20日 (水)

【読売新聞】不用品を器に雑草生け花 花作家 渋谷で個展

元の記事:不用品を器に雑草生け花 花作家 渋谷で個展

マヨネーズの容器にイヌホオズキ……そんな不思議な生け花を制作している花作家の話題。その活動の背景には、小さいころ祖母と草花を摘んだりままごと遊びをしたりした思い出があるようです。(dream)

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

【Web埼玉】笑いで町おこし400回 浦和市民寄席

元の記事:笑いで町おこし400回 浦和市民寄席

「笑いで町おこし」を目指してスタートした「市民寄席」が、30年余りで400回を迎えるという話題です。“笑いで町おこしという目標を持ち、金もうけに走らず、どこからの援助も受けない”の3つが続いた秘訣とのこと。(dream)

| | コメント (0)

【函館新聞】野外劇祈祷祭に宮司、神父、住職が集結【函館】

元の記事:野外劇祈祷祭に宮司、神父、住職が集結【函館】

野外劇の成功や舞台設営の安全を祈って、神社の宮司、寺院の住職、カトリック教会の司祭が顔をそろえて祈願を行ったという話題です。土地柄でしょうか、それとも境界を越えて働く芸術の力でしょうか?(dream)

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

【中日新聞】マンホールの東海道五十三次 亀山で図柄の拓本展示

元の記事:マンホールの東海道五十三次 亀山で図柄の拓本展示

70歳の主婦が旧東海道沿いのマンホールのふたを写し取り、展覧会を開催しているという話題です。絵手紙教室で習った拓本を応用し、4年がかりでさまざまな図柄を集めて色付けしたとのこと。着目点がすごいと思いました。(dream)

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

【デーリー東北】「合掌土偶」国宝に

元の記事:「合掌土偶」国宝に

青森県八戸市で出土した縄文時代の「合掌形」の土偶が、国宝指定の答申を受けたという話題です。正式決定は6月の予定ですが、造形的、学術的に高く評価されているとのこと。縄文人はどんな時に合掌していたのでしょうか。(dream)

| | コメント (0)

【徳島新聞】三好で「春の妖怪祭り」 講演や着ぐるみ20体

元の記事:三好で「春の妖怪祭り」 講演や着ぐるみ20体

世界妖怪協会から「後世に遺したい怪遺産」に認定された三好市山城町で、認定記念行事の一つとして「春の妖怪祭り」が開かれたという話題です。「妖怪がいなくなると無味乾燥とした世の中になる」と講演で話されたそうですが、文化や想像力の多面性も人間の豊かさの現れかもしれませんね。(dream)

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

【秋田魁新報】四川に届け希望のヒマワリ 神戸の子励ましの絵描く

元の記事:四川に届け希望のヒマワリ 神戸の子励ましの絵描く

絵画教室に通う小学生ら約200人が、中国・四川大地震の被災者に送るため、大輪のヒマワリを描いたという話題です。「絵は言葉を越えて心をつなぐ力がある」と主催者。本当ですね。(dream)

| | コメント (0)

2009年1月31日 (土)

【山形新聞】佐藤さん401人“大集合” 鶴岡でユニークな写真展

元の記事:佐藤さん401人“大集合” 鶴岡でユニークな写真展

職場の同僚の佐藤さんや、旅行中に出会った佐藤さんなど、身近な佐藤さんばかり401人を撮影した写真展の話題です。名付けて、「大佐藤展」。楽しそうですね。(dream)

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

【下野新聞】自分だけの仏様描く 大田原・龍泉寺の写仏の会

元の記事:自分だけの仏様描く 大田原・龍泉寺の写仏の会

下絵をなぞりながら仏様を描く、「写仏」の会の話題です。釈迦や薬師如来像など、仏像を写すことで、自分だけの仏様を創作するとのこと。心の安らぎや出来上がったときの喜びが得られる点では、写経に通じるものがありそうです。(dream)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧