2009年3月17日 (火)

【日本海新聞】若さ増し愛情紡ぐ 還暦迎え、夫婦でマラソン

元の記事:若さ増し愛情紡ぐ 還暦迎え、夫婦でマラソン

鳥取マラソンを完走した60歳と59歳のご夫婦の話題です。昔からスポーツマン夫婦だったのか……と思えば、二人ともご主人の退職後にランニングを始めたとのこと。同じゴールを見つめ、同じ道を走る。幸せなご夫婦ですね。(dream)

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

【新潟日報】愛犬とともにスキー楽しむ

元の記事:愛犬とともにスキー楽しむ

愛犬と一緒にスキーやスノーボード、そりを楽しむ大会が開かれたという話題です。ペットを連れて気軽に遊びに行ける場所がたくさんあるといいですね。(dream)

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月)

【上毛新聞】木造校舎でぞうきんレース

元の記事:木造校舎でぞうきんレース

木造校舎の廊下でタイムを競う、「ぞうきんがけレース」の話題。小学校の掃除の時間に、教室の広い床をぞうきんで拭きながら友達と競争したことが懐かしく思い出されますが、同じように感じる人も多いのでしょうか、約160人もの参加者があったとのことです。(dream)

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

【新潟日報】長岡の還暦野球チーム10周年

元の記事:長岡の還暦野球チーム10周年

60歳以上で構成される還暦野球チームが発足10周年を迎えたという話題です。そればかりではなく、これを機会に70歳以上のメンバーで古希チームも結成されたとのこと。最年長は野球歴60年の80歳外野手。この活力にはあやかりたいものです。(dream)

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

【京都新聞】「フリーピンポン」初の全国大会 発祥地の野洲で10月19日

元の記事:「フリーピンポン」初の全国大会 発祥地の野洲で10月19日

滋賀県の男性が考案したというニュースポーツ、「フリーピンポン」の初の全国大会が開催されるという話題です。4人1組のチームでどれだけラリーを続けられるかを競い、ボレーとスマッシュは禁止。「相手が返しやすいよう打つのが基本」というところがいいですね。(dream)

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

【福島民友】友情のラストゲーム 部員不足で夏断念の富岡高川内校野球部

元の記事:友情のラストゲーム 部員不足で夏断念の富岡高川内校野球部

部員不足で高校野球大会に出場することを断念した3年生5人の野球部が、他校と合同チームを組んで練習試合を行ったという話題です。「チームが組めなくても練習した5人に思い出をつくってほしい」と同校の監督が呼び掛けて実現した、「最初で最後」のゲーム。きっと一生の思い出になったことでしょう。(dream)

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

【南日本新聞】高校生の手作りソーラー船す~いす~い 吹上・さつま湖 初の鹿県大会

元の記事:高校生の手作りソーラー船す~いす~い 吹上・さつま湖 初の鹿県大会

省電力でいかに速く、遠くまで行けるかを競う「ソーラーボート大会」が、高校生たちによって開かれたという話題です。ボートは船体後部に積んだソーラーパネルでバッテリーを充電する仕組みで、すべて出場チームの手作り。“環境”と“ものづくり”の工夫を競う、新しいスポーツといえそうです。(dream)

| | コメント (0)

2008年7月 2日 (水)

【房日新聞】鋸南中 長田まみ子氏が講演 シッティングバレー 会場包む大きな感動

元の記事:鋸南中 長田まみ子氏が講演 シッティングバレー 会場包む大きな感動

座ったままでプレーする「シッティングバレー」は、障害を持つ人と持たない人が一緒に楽しむことができるスポーツ。その北京パラリンピック日本代表の女性が、千葉県の中学校で講演したという話題です。彼女は、支えてくれた人たちへの感謝の思いや、夢を持って前向きに生きることの大切さを熱く静かに語りかけた後、見事な実技も披露。会場は大きな感動に包まれたとのこと。(dream)

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

【長崎新聞】福江島でアイアンマンがごみ拾い 「レース楽しんだ恩返し」

元の記事:福江島でアイアンマンがごみ拾い 「レース楽しんだ恩返し」

アイアンマンに出場した選手らが、大会後、マラソンコース沿線のごみ拾いをしたという話題です。選手と地域住民との繋がりがより一層深まる取り組みとしても素晴らしいですよね。選手らの力強さは、このように周囲にも目を向ける優しさがあるからでしょうね。競い合うだけでなく、周囲と調和しながら競技に取り組む選手は美しいですね。 (よろこび発信基地)

| | コメント (0)

【新潟日報】たらい競漕に笑いと歓声、佐渡

元の記事:たらい競漕に笑いと歓声、佐渡

愉快なレースの話題。新潟県・小木港で、地元の祭りの1プログラムとして、名物の「たらい舟」による競漕が行われたそうです。初心者は、レースが始まってもなかなか前に進まなかったり、後退したりと悪戦苦闘。歓声とともに、笑い声も湧いていたとのこと。(dream)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧