2009年5月31日 (日)

【神奈川新聞】自宅の本棚、地域に開放「本は心の栄養」海老名

元の記事:自宅の本棚、地域に開放「本は心の栄養」海老名

週に一度、自宅の一角を開放し、子どもに絵本を貸し出している主婦の「児童文庫」が満6年を迎えるという話題です。蔵書の絵本は当初の600冊から2千冊に。開放日は、地域の親子が集う憩いの場になっているそうです。地域貢献にはいろいろな方法があるものですね。(dream)

| | コメント (0)

2009年5月30日 (土)

【福島民友】母の顔のパンを作製 いわきの福祉施設の学園生

元の記事:母の顔のパンを作製 いわきの福祉施設の学園生

福祉施設の学園生たちが、写真を見ながら母親の顔の原寸大のパンを作り、メッセージカードを添えて母親にプレゼントしたという話題です。温かくてふっくらしたパンは愛情を伝えるのにぴったりですね。(dream)

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

【秋田魁新報】四川に届け希望のヒマワリ 神戸の子励ましの絵描く

元の記事:四川に届け希望のヒマワリ 神戸の子励ましの絵描く

絵画教室に通う小学生ら約200人が、中国・四川大地震の被災者に送るため、大輪のヒマワリを描いたという話題です。「絵は言葉を越えて心をつなぐ力がある」と主催者。本当ですね。(dream)

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

【西日本新聞】親孝行サイトを開設 長崎市の亀山電機 心温まる話など紹介

元の記事:親孝行サイトを開設 長崎市の亀山電機 心温まる話など紹介

親孝行をテーマにしたサイト「親亀子亀」が開設されたという話題です。コンテンツは、親から子へ、そして子から親へのメッセージ、親孝行談義、親子川柳など。ネット上にますます明るい話題が増えるといいですね。(dream)

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

【産経関西】父の愛63年色あせず 戦地から届いたはがき 4日からミニ戦争展

元の記事:父の愛63年色あせず 戦地から届いたはがき 4日からミニ戦争展

第二次世界大戦中、父親が戦地から娘に送ったはがきなどを集めた「ミニ戦争展」が、大阪府で開催されるという話題です。はがきには、娘を思う父の愛情が伝わってくる言葉のほか、ユーモラスな口ひげの兵士の絵なども――。どんな時代も、親子の温かい交流が絶えることはないと思わされました。(dream)

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

【下野新聞】愛情込めカーテン修繕 吉田東小で母親有志が裁縫ボランティア

元の記事:愛情込めカーテン修繕 吉田東小で母親有志が裁縫ボランティア

子どもたちが使う教室のカーテンなどを修繕しようと、小学校児童の母親有志が「裁縫ボランティア」活動を始めたという話題です。厳しい市財政の中では、こうした備品にまで手が回らないのが現状だそうですが、子供たちはもちろん、「保護者が学校を訪れてくれて教員との親睦を深め情報交換できる意義も大きい」と、同校の校長先生も喜んでいるとのこと。(dream)

| | コメント (0)