2008年9月 6日 (土)

【京都新聞】命の鼓動、絵手紙で表現 長浜 先天性心臓病の男児が作品展

元の記事:命の鼓動、絵手紙で表現 長浜 先天性心臓病の男児が作品展

先天的な心臓病を持つ小学5年の男子が、2年余にわたり描き続けた絵手紙を集めて作品展を開催したという話題です。絵手紙の相手は、優しくしてもらった元担任の先生。「『ありがとう』の気持ちを伝えたい」と、水彩画に文章を添えて毎日のように送ったものの中から470点が展示されているとのことです。(dream)

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

【信濃毎日新聞】須坂園芸高で初の絵手紙サミット 竹紙で交流の輪

元の記事:須坂園芸高で初の絵手紙サミット 竹紙で交流の輪

長野県の高校生が「絵手紙サミット」を開催するという話題です。テーマは「竹紙」。同高の生徒が竹の一種であるネマガリダケの皮を廃物利用し、独特の和紙を作成したところ、群馬県の絵手紙作家が作品に使用。個展などでも紹介したことから、近県の絵手紙愛好家の注目を呼び、竹紙を通じた交流が広まりつつあるそう。(dream)

| | コメント (0)