« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月23日 (月)

【山口新聞】懐かしのたい焼き“魚拓”で伝えたい 来月山口で展示

元の記事:懐かしのたい焼き“魚拓”で伝えたい 来月山口で展示

今年は、「たい焼き」が誕生して百周年だそうです。そこで、たい焼きの“魚拓”を収集している写真家の話題。この写真家は1個の型で1つずつ焼く昔ながらのたい焼きを“天然物”と呼んでおり、うろこの数、しっぽの向きなど店によって異なり、雌雄に分けた店もあるというから、たい焼きの世界も奥が深そうです。(dream)

| | コメント (0)

【富山新聞】鳴き砂、水中で鳴いた 富山・芝園中2年の山本君、5年連続「野依科学賞」 小論文に研究成果

元の記事:鳴き砂、水中で鳴いた 富山・芝園中2年の山本君、5年連続「野依科学賞」 小論文に研究成果

5年連続で国立科学博物館の科学奨励賞に選ばれた中学生の話題です。対象になった小論文のタイトルは、「鳴き砂を水中で鳴かすことは出来るか」――「鳴き砂は黙り込む事で地球の危機を訴えている」と綴るなど、文章のセンスもなかなかのようです。(dream)

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

【熊本日日新聞】新聞で近況伝えて17年 群馬の兄姉あて毎月“発行”

元の記事:新聞で近況伝えて17年 群馬の兄姉あて毎月“発行”

家族の近況を記した「わくわく新聞」を発行し、毎月、故郷の兄と姉に送っている62歳の女性の話題です。長女の学校での出来事や家族旅行の様子、「キツネ発見」といったニュースなど、1991年の第1号から一度も休まず17年間。まさに「貴重な家族の歴史」だと思います。(dream)

| | コメント (0)

【デーリー東北】「合掌土偶」国宝に

元の記事:「合掌土偶」国宝に

青森県八戸市で出土した縄文時代の「合掌形」の土偶が、国宝指定の答申を受けたという話題です。正式決定は6月の予定ですが、造形的、学術的に高く評価されているとのこと。縄文人はどんな時に合掌していたのでしょうか。(dream)

| | コメント (0)

【徳島新聞】三好で「春の妖怪祭り」 講演や着ぐるみ20体

元の記事:三好で「春の妖怪祭り」 講演や着ぐるみ20体

世界妖怪協会から「後世に遺したい怪遺産」に認定された三好市山城町で、認定記念行事の一つとして「春の妖怪祭り」が開かれたという話題です。「妖怪がいなくなると無味乾燥とした世の中になる」と講演で話されたそうですが、文化や想像力の多面性も人間の豊かさの現れかもしれませんね。(dream)

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

【日本海新聞】若さ増し愛情紡ぐ 還暦迎え、夫婦でマラソン

元の記事:若さ増し愛情紡ぐ 還暦迎え、夫婦でマラソン

鳥取マラソンを完走した60歳と59歳のご夫婦の話題です。昔からスポーツマン夫婦だったのか……と思えば、二人ともご主人の退職後にランニングを始めたとのこと。同じゴールを見つめ、同じ道を走る。幸せなご夫婦ですね。(dream)

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »