« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

【山形新聞】佐藤さん401人“大集合” 鶴岡でユニークな写真展

元の記事:佐藤さん401人“大集合” 鶴岡でユニークな写真展

職場の同僚の佐藤さんや、旅行中に出会った佐藤さんなど、身近な佐藤さんばかり401人を撮影した写真展の話題です。名付けて、「大佐藤展」。楽しそうですね。(dream)

| | コメント (0)

【北海道新聞】保護、共生…丁寧に解説 漂着アザラシの会、広尾・豊似小で初の授業

元の記事:保護、共生…丁寧に解説 漂着アザラシの会、広尾・豊似小で初の授業

小学校の児童を対象に、初めて「アザラシの授業」が開かれたという話題です。アザラシの種類や生態、漁業や海洋汚染についてなど、子ども達が学ぶことは多かった様子。一つのことも、掘り下げてみればいろんな方面につながっているものですね。(dream)

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

【静岡新聞】自作楽器で生きる喜び 難病と闘う浜松の西沢さん

元の記事:自作楽器で生きる喜び 難病と闘う浜松の西沢さん

手足の自由が奪われるという難病の宣告を受けてから、自作の楽器で我流の演奏をするようになった男性の話題です。“音楽の力”か、「生きられても50歳」のはずが現在63歳。1年ほど前から福祉施設で出張公演も始め、「どうせ1度の人生。笑わなきゃ損でしょ」と、“生きる喜び”を伝えているとのことです。(dream)

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

【新潟日報】愛犬とともにスキー楽しむ

元の記事:愛犬とともにスキー楽しむ

愛犬と一緒にスキーやスノーボード、そりを楽しむ大会が開かれたという話題です。ペットを連れて気軽に遊びに行ける場所がたくさんあるといいですね。(dream)

| | コメント (0)

【福島民報】カーシェアリング都市部で急拡大 マイカー離れの加速で

元の記事:カーシェアリング都市部で急拡大 マイカー離れの加速で

自分で車を所有せず、会員制で必要なときだけ共同利用する「カーシェアリング」が急拡大しているという話題です。「持つ」から「分かち合う」へ――価値観が変わりつつあるようです。(dream)

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

【読売新聞】カキ殻しっくいで空気清浄…海の廃棄物、有効利用へ

元の記事:カキ殻しっくいで空気清浄…海の廃棄物、有効利用へ

カキ殻、ウニ殻、そして早採りワカメ――これまで不要として廃棄されてきた海産物の有効利用が進められているという話題です。このような研究が今さまざまな業界でなされているようですが、取り組みが進めばこの世から“ごみ”が無くなる日が来るかもしれませんね。(dream)

| | コメント (0)

【西日本新聞】不用のエコバッグ活用 回収し貸し出しへ 住民とスーパー協力 西区

元の記事:不用のエコバッグ活用 回収し貸し出しへ 住民とスーパー協力 西区

エコバッグの携帯を習慣にしている方も多いでしょうが、これは家庭で余ったエコバッグを回収し、買い物袋を持参し忘れたお客さんに貸し出そうという取り組みの話題です。なかなか良い観点ではないでしょうか?(dream)

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

【京都新聞】ケータイ講義 広まる 滋賀大などシステム導入

元の記事:ケータイ講義 広まる 滋賀大などシステム導入

普通は授業の妨げと思われそうな「携帯電話」を講義に活用している大学の話題です。これは、指定サイトに名前と学籍番号を登録すると、特定の質問に対して発信した答えが瞬時に教室のスクリーンに表示されるシステム。携帯電話なら学生も気軽に考えを表現でき、情報はデータベース化されるなど、メリットは多数。まさに発想の転換ですね。(dream)

| | コメント (0)

【西日本新聞】15年で300人の立ち直り支援 非行少年・少女の話 ひたすら聞いて… 県警の桑原警部補

元の記事:15年で300人の立ち直り支援 非行少年・少女の話 ひたすら聞いて… 県警の桑原警部補

不登校に悩む少年や暴走族の少女などと会い、手紙やメールで励まし続けてきた“名物警部補”の話題です。「子どもを立ち直らせるには、ひたすら聞いてあげること」――と、立ち直りを支援してきた非行少年・少女は15年間で約300人。「聞いて、理解して、認めてあげれば非行は生まれない」と語っているそうです。(dream)

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »