« 【中日新聞】生きてこそ幸せ“命の授業” 難病の主婦・武下さん | トップページ | 【長崎新聞】ジャガイモ畑の中心で愛を叫ぶ 雲仙・愛野でイベント »

2008年6月22日 (日)

【南日本新聞】タコ? クラゲ? ウミウシの仲間です/鹿児島水族館

元の記事:タコ? クラゲ? ウミウシの仲間です/鹿児島水族館

うーん、私には怪獣のように見えますが……実は「ヤマトメリベ」という珍しい生き物。ウミウシの仲間で体長約60センチ。姿かたちはちょっとぶきみですが、半透明の美しい紅色をしています。この不思議な生き物が水族館に展示されたという話題。“自然”が作り出す生命の多様さに神秘を感じずにはいられません。(dream)

|

« 【中日新聞】生きてこそ幸せ“命の授業” 難病の主婦・武下さん | トップページ | 【長崎新聞】ジャガイモ畑の中心で愛を叫ぶ 雲仙・愛野でイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【中日新聞】生きてこそ幸せ“命の授業” 難病の主婦・武下さん | トップページ | 【長崎新聞】ジャガイモ畑の中心で愛を叫ぶ 雲仙・愛野でイベント »