« 【NetNihonkai-日本海新聞】はじめようエコドライブ ガソリン高騰で脚光 | トップページ | 【静岡新聞】無料NPOタクシー発進 浜松・渋川地区 »

2008年1月 6日 (日)

【asahi.com】大噴火を生き抜いた「強運ネズミ」、上野動物園に登場

元の記事: 大噴火を生き抜いた「強運ネズミ」、上野動物園に登場

今から8年前に大噴火した三宅島で、生き残ったネズミ「ミヤケアカネズミ」の展示が上野動物公園ではじまったというニュースです。噴火の熱や溶岩、有毒ガスにも負けなかったということで、開催中の干支(えと)特別展に加えられたとか。もともと人間の生命も地球誕生の際に数千度といわれる超高熱を通過して誕生しているわけですから、強運といえば強運、不死身なんですね。(ハイエコポン)

|

« 【NetNihonkai-日本海新聞】はじめようエコドライブ ガソリン高騰で脚光 | トップページ | 【静岡新聞】無料NPOタクシー発進 浜松・渋川地区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NetNihonkai-日本海新聞】はじめようエコドライブ ガソリン高騰で脚光 | トップページ | 【静岡新聞】無料NPOタクシー発進 浜松・渋川地区 »